2017/02/15の振り返り日記

こんにちは、ヒダカです。

昨日の振り返り日記です。

睡眠

個人的なストレスを抱えていて、夢見が悪い日でした。

こんな日もあります。

最近、中々朝型への移行がうまくいかない自分に自己嫌悪していましたが、目標設定が高すぎることに気が付きました。

まずは、楽々と超えられるハードルを設定する。

そうすることで自分の中に「出来た!」という達成感を積み重ねていきたいと思います。

とりあえず、「0時を回ったらなるべく早く部屋を暗くする」という行動目標を設定しました。

これを90日間続けてみます。

筋トレ 17日目

筋トレをはじめて17日目です。

腕立て伏せ:1回

腹筋:1回

背筋:1回

スクワット:1回

 

ブログ更新 連続25日目

昨日で、連続更新25日目です。

負荷は極限まで低く。

毎日1記事更新を目安に継続していきます。

 

股関節のストレッチ 1日目

僕は股関節が固く、あぐらをかくのがちょっとつらいです。

瞑想の時にもっとゆったりとあぐらをかけるように股関節のストレッチを始めます。

まずは毎日1秒ずつ。

これを90日間続けていきます。

 

瞑想 4日目

頭の中をクリアにし、ストレス耐性をつけることを目的として瞑想をします。

まずは毎日1分以上。

これを90日間続けます。

昨日で4日目でした。

 

食事

佐野市の「大金」で食事をしてきました。

チャーシュー麺と餃子を食べました。

気付き

昨日は大きな気付きがあった日でした。

朝型生活への切り替えがなかなかうまく行かず、ものすごく悶々として日々を最近過ごしていました。

「そもそも本当に朝型になりたいの?」など、出来ない自分を正当化する言い訳などが自分の中で出てきていました。

でも、これは行動目標が曖昧かつ高すぎることで自信を失っていたのです。

ハードルは猛烈に低くする。

立花B塾の第一講のときのメモを見ていて、ハッと気づきました。

ハードルを楽々と超えていく感覚を自分の中に染み込ませる。

これがまずは何よりも大切なんだと思いました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。