最近外食が減りました

タイトルの通り、最近外食が減りました。

仕事を辞めて金欠だったというのもあるんですが、それだけではありません。

 

以前の僕は、暇とお金と時間さえあったら外食ばかりでした。

特にラーメン。

 

理由は作るのが面倒くさいし、外食の方が美味しいと思っていたから。

 

でも最近は極力自炊をしています。

 

一番は、パートナーの存在です。

 

一人だと作る量が難しいですが、2人だと自炊もしやすいです。

美味しいと言って食べてくれるのも嬉しいですね。

 

時々夕食が一人のときもあるのですが、以前の僕ならほぼ間違いなくコンビニか外食で済ませていました。

でも、最近は一人でも自炊できているのです。

 

これは、コンビニ弁当にお金を使うのがもったいないと感じるようになったのが一番ですね。

少し前に、鈴木祐さんという方が書いた、「最高の体調」という本を読みました。

この本を読んでから、自分の体に入れるものの大切さ、体調を整えることの大切さを意識するようになりました。

 

コンビニに売っている弁当やお惣菜には、添加物が盛り沢山です。

コンビニが便利なのは認めますが、こういったものを体に入れるのは自分にとってマイナスであると認識するようになりました。

お金を払ってマイナスになるなんて馬鹿げてますからね。

 

とはいえ、外食も好きなのでこれからも行きたいところには行こうと思います。

ただ、自炊が面倒だからという理由では、なるべく外食をしないようにしたいと思います!

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。