とんかつあさくらはやっぱりうまかった!

先日、緑区の「とんかつあさくら」へ行ってきました。

相も変わらず美味しかったです。

 

行列情報

ディナーは17:00オープンで、この日は16:40頃にお店に到着しました。

この時点で12、3名ほどの行列ができていました。

それでもぎりぎり1回転目で店内に入ることができました。

でも、とんかつあさくらさんでは1グループずつ丁寧にお肉を揚げるので、提供は約一時間後の18:00頃でした。

涼しい店内で待つことができたのはありがたかったです。

 

実食

▲まずは生ビールと枝豆で乾杯。

▲紙ナプキンには一枚一枚店名が印刷されている。

▲この漬物と切り干し大根も美味しい。

▲この日は選り抜きロースとんかつ定食(¥1,800)にした。

10食限定の特上もまだあったが、個人的にはこちらのほうが好み。

 

▲相変わらずの薄い衣。

▲美しい脂身。

▲食後にはゆずシャーベットも付きます。

 

番外編〜滝の水公園〜

とんかつあさくらさんの近くには滝の水公園というちょっと高台になっている公園があります。

そこは見晴らしがよく、とても気持ちのいい場所でした。

 

とんかつあさくら お店情報

関連ランキング:とんかつ | 相生山駅神沢駅鳴子北駅

 

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。