調味料にこだわると自己肯定感が上がる

我が家では調味料にこだわっています。

醤油、みそ、ごま油、オリーブオイルなどなど。。。

 

調味料にこだわると自己肯定感が上がります。

なによりそれらの調味料を使うのが楽しみになります。

 

うちで使っているみりんは1,000円以上します。

スーパーで売っているものと比べると価格は高いです。

 

確かに買う時は出費がいたいなーと思わないでもないですが、総合的に満足できるのであとから考えるとむしろ安く感じます。

逆に適当に選んだ調味料を使う時は楽しくないし、「これあんまり使いたくないなー」と思います。

 

ちなみに家で使っている調味料は以下のとおりです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《角谷文治郎商店》三河みりん(本みりん)【700ml】
価格:1162円(税込、送料別) (2018/5/12時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒゲタ 本膳 360ml
価格:475円(税込、送料別) (2018/5/12時点)

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

マルホン 太白胡麻油(450g)【マルホン】
価格:906円(税込、送料別) (2018/5/12時点)

 

 

 

今は料理酒に納得いってないので、何か探してみます!

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。