じゃんじゃん新世界3号店で串かつを人生初体験!

先日の大阪旅行の時、午前中にたこ焼きを食べ、その後天王寺動物園に行きました。

たこ焼きの記事はこちら

 

その後、大阪といったら串かつも有名だよなーと思い、どうしても食べたくなってしまいました。

ちょうど新世界の近くにいたので、お店を探すことにしました。

 

▲新世界の入り口。

 

調べてみると、「だるま」というお店が有名店のようです。

なので、お店を探してみたのですが、着いたときにはお店の前にはすごい行列が。。。

近くに他にだるまは2店舗あったのですが、どちらも行列。。。

帰りの新幹線の時間まで余り余裕がなかったので、行列に並ぶのは断念しました。

 

▲串かつだるま。

 

近くにあった、串かつじゃんじゃんというお店に入ることにしました。

ちょっとお店の外観は汚い感じでしたが、ローカルな感じでいっかと受け入れました笑

▲串かつじゃんじゃんの外観。

 

▲まずはビールで乾杯。350円位だったかな?

 

▲メニュー。

 

▲店員さんにまずは10本盛合せをおすすめされたのでそちらをオーダー。

 

▲これこれ!

 

▲全体をどっぷりつけます。

 

揚げたての串かつはとてもおいしかったです!

▲ソースをもっとかけたかったら、キャベツですくってかけます。

 

▲左からささみ梅しそ、かしわ、うずら。

かしわとうずらが特に気に入りました!

 

▲彼女が注文したアイスクリーム串。

 

▲おいしかったそうです!

 

まとめ

▲新世界から見えた通天閣。

 

串かつを食べることは、大阪に行ったらやりたいことのひとつでした。

夢がかなってよかった!

味もとても美味しく、大満足でした!

 

じゃんじゃん新世界3号店 お店情報

 

関連ランキング:串揚げ | 新今宮駅前駅動物園前駅新今宮駅

 

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。