昼間からだらだらしていいと許可を出してみた結果

朝の風景

昨日、「昼間からだらだらしてはいけない」と思っているから、夜更かししてしまうんじゃないか?という記事を書きました。

 

夜更かしすることなく眠れた!

昨日の夜は、「明日起きたら朝からだらだらするぞ!」と決めて床につきました。

そうすると、夜更かしすることなく眠ることが出来ました!

 

これまでは眠くないのに布団に入って目を閉じてじっとしていると、いてもたってもいられなくて携帯を触ったり動画を見たりして夜更かしをすることが多かったです。

でも昨日はそういうことは「明日起きてからすればいいや」と思っていたので、眠くなくても布団の中でじっと目を閉じていることが出来ました。

そしていつの間にか眠りに落ちていました。

 

昼間からだらだらすることに許可を出せば夜更かしは防げる

僕が夜更かしをしてまでやりたいことは、だらだらすることでした。

そのだらだらすることを別の時間にすることに許可が出せれば、夜更かしは防げるのだと思います。

 

人によって夜更かしをしてしたいことは違うと思います。

夜更かしをやめたいなら、夜更かしをして自分は何をしたいのか探ってみるといいかもしれません。

 

今後の課題は早起き

夜更かしは防ぐことは出来たのですが、早起きすることは出来ませんでした。

どうすれば早起きできるかを今後考えてみたいと思います。

 

 

早起き関連の書籍

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。