イタリアの洋食家でクリスマスイブランチをしてきた【名古屋】【イタリアン】

今日はクリスマスイブ。

ということで、名古屋市千種区にあるイタリアの洋食家でランチをしてきました。

 

前回訪問時の記事はこちら

 

 

▲やってきましたイタリアの洋食家。約1ヶ月ちょっとぶりの訪問。

 

▲この日のランチメニュー。

クリスマスイブだからといって特別なメニューではなく、ランチは通常営業だったようだ。

 

この日は、前回同様Cランチをいただくことにしました。

ドルチェセットとドリンクセットも追加でオーダーしました。

 

スパークリングワイン

▲ドリンクセットで注文したスパークリングワイン。

 

▲まずは乾杯。

 

前菜

▲この日の前菜のセット。

ぶりのカルパッチョ、一口カツ、野菜の盛り合わせといったセットとなっていた。

 

▲ブリのカルパッチョ。

肉厚で甘みがあり、おいしかった。

 

▲一口カツのタルタルソース添え。

かかっているタルタルソースが、酸味が少なく甘みが強いタイプで個人的に好きな味だった。

お肉も旨味が強く、とてもおいしかったです!

 

▲野菜の盛り合わせ。

歯ごたえがしっかりしていて、くさみもなくおいしい。

 

パスタ

▲ベーコンとキノコのカルボナーラスパゲッティ。

卵の味がしっかりと感じられて、とてもおいしかった。

カルボナーラには生パスタが合うと思ったので、+150円で生パスタに変更した。

 

メイン料理

▲本日のお肉料理の”グリルチキンのトマトソース煮込み”。

グリルした鶏肉の香ばしさと、トマトソースの酸味、ほんの少しの辛味が相まってとてもおいしかった。

彼女とどうしたらこんな味が出せるんだろうね?などと話した。

 

ドルチェ

▲ドルチェセットはティラミスを選択した。

付け合せのフルーツと、それにかかっているソースもおいしかった。

 

まとめ

この日も大変美味しくいただくことが出来ました。

 

ただ残念なことに、このイタリアの洋食家さんは2018年1月28日を持って閉店してしまうようです。

色々な事情があるのだと思いますが、とても残念です。

僕自身まだ2回目の訪問でしたが、リーズナブルな価格でレベルの高い料理を提供してきてくれたことに対して感謝の気持ちで一杯です。

 

閉店までにまた必ず伺いたいと思います。

 

イタリアの洋食家 お店情報

関連ランキング:イタリアン | 吹上駅千種駅今池駅

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。