名古屋区千種区の「イタリアの洋食家」は、リーズナブルでとてもおいしかった!

名古屋区昭和区にある「イタリアの洋食家」というお店に行ってきたので、ご紹介します。

このお店は、地下鉄桜通線吹上駅より徒歩約10分ほどのところにあります。

値段もコース料理にしてはリーズナブルで、とても美味しいお店でした!

 

こじんまりとした外観

お店の外観はとてもこじんまりとした外観です。

看板の左手を奥に入っていったところに入り口があります。

 

ランチメニュー

この日はランチタイムでの訪問だったので、ランチメニューが用意されていました。

ちょっと見づらいかもしれませんが、ランチメニューは以下のようになっています。

▲普通のランチセットと、ピッツァセットがあります。

ランチセットはA,B,Cから選ぶことができ、ピッツァセットはA,Bから選ぶことができます。

内訳は以下のようになっています。

【ランチセット】

Aランチ:サラダ、パスタ(80g)、自家製パン

Bランチ:前菜の盛り合わせ、パスタ(80g)、自家製パン

Cランチ:前菜の盛り合わせ、パスタ(50g)、自家製パン、メイン料理

 

【ピッツァセット】

Aランチ:サラダ、本日のスープ、ピッツァ

Bランチ:前菜の盛り合わせ、本日のスープ、ピッツァ

 

どちらのコースもドリンク、ドルチェ、アルコールを追加することが出来ます。

また、パスタは生パスタに変更したり、量を多くしてもらうことも出来ます。

 

Cランチ

今回は折角なので、メイン料理も味わえるCランチにしました。

メイン料理は3種類から選ぶことが出来ます。

▲本日の鮮魚料理、お肉料理の内容はスタッフの方に聞けば教えてくれます。

僕は三河もち豚のグリルにしました。

 

▲水の入ったボトルもおしゃれ。

 

【前菜盛り合わせ】

しばらく待っていると、前菜の盛り合わせが運ばれてきました。

▲サーモンのカルパッチョと、洋梨とゴルゴンゾーラのムース。

▲こちらがサーモンのカルパッチョ。

とても肉厚で脂もノッていておいしかった。

 

▲洋梨とゴルゴンゾーラのムース。

ゴルゴンゾーラの濃厚さと洋梨の爽やかさがマッチしてなんとも言えない味わいでした。

また食べたい!

 

【自家製パン】

前菜の盛り合わせと同時に自家製パンも運ばれてきました。

▲この日はフォカッチャと白ごまのパンでした。

 

【パスタ】

ランチメニューのパスタは4種類から選ぶことが出来ました。

今回は「ズワイガニと小松菜のクリームソースパスタ」にしました。

▲クリームソースは濃厚でありながらくどくなく、無限に飲み続けられるような美味しさでした笑

小松菜もシャキシャキとしていておいしかったし、ズワイガニもおいしかったです。

 

【メイン料理】

そしてパスタの後はメイン料理が運ばれてきました。

今回は三河もち豚のグリルにしました。

▲想像より大きなサイズの豚肉でした。

口に運ぶと、香ばしさと肉の甘味が口の中に広がります。

 

【ドルチェ】

今回は+400円で追加できるドルチェセットも注文しました。

ドルチェは、

  • 牛乳プリン
  • ティラミス
  • 本日のデザート(この日はりんごのケーキ)

の3種類の中から選ぶことが出来ました。

迷いましたが、牛乳プリンをチョイスしました。

 

その牛乳プリンがこちら。

▲二層式のような状態になっていて、白いプリンの上に黄色いソースがかかっている。

▲とても濃厚な甘さで、甘いもの好きにはたまらない味でした!

 

まとめ

この「イタリアの洋食家」というお店は、イタリアにあるカジュアルな食堂をイメージして作られたそうです。

そのコンセプト通り、とても入りやすいお店で、しかも価格もリーズナブルでした。

その上で料理もとてもこだわりが感じられ、おいしかったのでとてもレベルの高いお店だと感じました。

前菜やパスタ、メイン料理は日によって変わるようなので、また行きたいです!

 

イタリアの洋食家 お店情報

関連ランキング:イタリアン | 吹上駅千種駅今池駅

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。