個人セッションのモニター価格について

昨日の夜、年内に個人セッションを20件行うことをFacebook上で宣言しました。

で、宣言だけ先にして詳細はまだ何も決まっていません笑

悩んでいるのは、

  • 価格
  • 時間
  • 場所
  • 自分が提供できる価値

です。

セッションの価格について

僕はまだなりたてほやほやのカウンセラーなので、最初はモニター価格で個人セッションを受け付けたいと思っています。

ただ価格設定に悩んでいます。

僕のいただきたい額としては、60分10000円です。

ただ、僕の中の理性が囁きます。

「経験もないのにその価格は高いんじゃないのか?」

→だって10000円欲しいんだもん…

「そんな価格設定にして強欲なやつと思われるかな?」

→正解!強欲なんです!

「まずは利益度外視で経験を積むべきだろ!」

→やる方としては欲しい金額を受け取ることで気合が入ります。

あー、なんか書きながら考えてたら自分の中ではもう答えは出ていたみたいです。

ということで、まずは60分10000円に価格を設定したいと思います!

詳細な告知は追ってお知らせしますので、もう少々お待ち下さい!

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。