どうすれば人気ブログは作れるのか?

今回はどうすれば人気ブログは作れるのか?という題材で考えてみたいと思う。

とりあえず、思考に制限を設けず、思いつくままに書いてみようと思う。

人気ブログとは?

僕の中での人気ブログの定義は以下の様なものだ。

・PV数30万以上

・ブランディングができている

・一定数以上のファンがいる

 

これらのすべての条件のいずれかを満たすものが僕の中での人気ブログと定義づけられるようだ。

 

PV数を増やすには?

僕の現在のPV数は2017年4月時点で1169PVである。(48記事)

今はFB経由での流入が多いため、単純に更新頻度を2倍にすればPV数も2倍近くにはなると思われる。

そして、徐々にだが検索からの流入も増えては来ている。

検索流入を増やすにはある程度の時間が必要だと思うので、入り口を増やすためにも更新頻度高めでサクサクと記事をストックしていきたい。

 

ブランディング

僕はブランディングとは、自分の強み・好きなことを自覚していて、それを上手に人に見せていくことだと理解している。

究極は、◯◯といえばこの人、と認識してもらえることだろう。

 

僕の強み・好きなことはなんだろう?

今のところ、らーめん、心のこと、書評の記事を書いている頻度は高いように思う。

色々やりたいことはある。

全国ラーメン食べ歩きの旅なんかはいずれやってみたい。

 

自分の強みをはっきりと自覚するまでにはもう少し時間が必要かもしれない。

 

ファンの存在

これについては、まだ自分の中では未知数なものがある。

自分を嘘偽りなく見せていくことが重要な気がしている。

自分を大きく見せようとしたりすると、それは人には伝わる。

キーワードは自己開示。なのかな?

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。