毎日連載はやめます 【早寝早起き生活への道〜新章〜】

【早寝早起き生活への道〜新章〜】と題して毎日更新すると宣言したわけですが、毎日更新することはやめることにしました。

決め事を作ると楽しくなくなるということに気付いたからです。

ワクワクが苦行に

毎日更新というルールを自分に課してから、妙なプレッシャーを感じていました。

毎日何かしら工夫しなければならない、何かしら前進しなければならないというような思いにとらわれてブログの更新が苦行になってしまっていました。

なので、書きたい時に書き、書きたくない時は書かないことに決めました。

 

ブログはその時に書きたいことを書きたい

僕のブログ執筆の今のスタイルは、パソコンに向かって思いついたことを書く、という感じです。

毎日書くことが決まっていると、それは義務感になり楽しくなくなってしまいます。

なので、これからも思いつきでブログは更新していきたいなと思いました。

 

睡眠の記録は続けていく

とはいえ、早寝早起きを諦めるというわけではなく、これからも継続して目指していきます。

まずは、「4:00までに布団に入り、16:00までに起きる」という確実にできるところまでハードルを下げます。

1ヶ月連続で成功したら、ちょっとずつハードルを上げていきます。

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。