メンタルトレーニングはアスリートやビジネスマンだけのものではない。

メンタルトレーニングと聞いて、あなたはどんなことをイメージするでしょうか?

アスリートがするもの?

バリバリのビジネスマンがするもの?

 

もちろんこういった勝負の世界、結果主義の世界に生きる人がすることが多いのが、メンタルトレーニングです。

ですが、メンタルトレーニングはそれ以外の人たち、サラリーマンや主婦、学生やアルバイトの人達にもとっても役に立つ技術なんです。

 

メンタルトレーニングに取り組んで心の状態を整えていくと、簡単に言うと幸せを感じやすくなります。

その結果、仕事や趣味、生活や家事・勉強にも前向きに取り組めるようになり、生活の質を改善することができるようになります。

 

メンタルトレーニングは道具も必要とせず、一度身につけてしまうと一生使えるスキルです。

本当は誰にでも身近な存在なんです。

 

これから、このブログでメンタルトレーニングについて情報を発信していきたいと思います。

是非楽しみにしていてください。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。