自分史上歴代1位更新!とんかつあさくらはすべてのレベルが高かった!

とんかつあさくら

名古屋市緑区にある、「とんかつあさくら」さんを訪問してきました。

いやー、このお店は本当に良かった。

リピート確定です。

 

桜通線相生山駅から徒歩20分位

とんかつあさくらは、交通の便が少々悪い場所にあります。

地下鉄桜通線の相生山駅から徒歩約20分くらい。

駅を出てひたすら北方向に歩きます。

歩くのが嫌な人は、一応駅前からバスでもいけるようです。

降りる場所は滝の水公園というバス停です。

 

駅から暫く歩くと、道の左手側にお店が見えてきます。

とんかつあさくら

▲マンションの1階部分がお店になっている。

となりはイタリアンのお店。

 

店内には豚の置物がたくさん

店内に入ると、順番待ちが2組出来ていました。

2組と言っても、時間をかけて調理をしているらしく、提供までに結構時間がかかると言われました。

僕はこの日はいくら待つことになっても食べると決めていたので、迷うことなく「待ちます」と伝えました。

 

店内には広くないですが、待合スペースがありました。

その待合スペースの周りには豚の置物がたくさんおいてありました。

 

▲スペシウム光線を放っている豚。

▲一瞬犬かと思ったけど、やっぱり豚。

▲だ、そうです。

 

そんなこんなで待っていると、呼ばれたのでカウンターに着席しました。

 

まずはビールと枝豆で乾杯

前情報で、このお店は調理に時間がかかると聞いていたので、ビールと枝豆をいただきながら待つことにしました。

とんかつあさくら

▲よく冷えたビールと完璧な塩加減の枝豆。うまい。

お店によっては、ビールが金気臭かったりするのですが、ここのビールはとてもおいしかったです。

 

選り抜きロースとんかつ定食

この日は、18:30頃の訪問ですでに特上ロースカツ定食は売り切れていました。

なので、通常の選り抜きロースとんかつ定食にしました。

通常のものでも「選り抜き」と表示されているので、期待が高まります。

 

ビールを飲みながら、20分近く待っていると食事が運ばれてきました。

とんかつあさくら

▲小鉢の切り干し大根。これがとてもおいしかった。

とんかつあさくら

▲同じく小鉢の漬物。あっさりとした味付け。

▲左から、ソース、岩塩、ふりかけ、マスタード。

最初から岩塩が用意されているのはポイントが高い。

肉の甘味を楽しむには、塩で食べるのが一番です。

とんかつあさくら ふりかけ

▲ふりかけはこんな感じ。食べるのを忘れてしまって、失敗しました。

とんかつあさくら ごはん

▲ごはんは無料で大盛りにしてくれます。いっぱいまでおかわり無料です。

 

とんかつあさくら 赤だし

▲定食に赤だしがつくのは、名古屋ならでは。

 

とんかつあさくら

▲そしてやってきました、メインのロースとんかつ。

肉の切り目から鮮やかなピンク色がのぞいています。

▲食べやすいサイズにカットしてある。そしてピンク色。

 

食べてみて一言

うお、めっちゃ弾力があってプルプルしてる!

そして甘い!

衣も薄く、途中で剥がれてしまうこともありません。

これはうまいわー。

 

まとめ

とんかつあさくら

とんかつあさくらさんは、食べログで評価4.0を超えているのですが、それも納得の美味しさでした。

そして何より、店員の方の接客の丁寧さ、トイレの綺麗さ(特に鏡がよく磨かれていてぴっかぴかでした)がすばらしかったです。

料理以外のこれらの要素も、美味しさを支えている要因なんだろうなーと感じました。

ここはまた来ます!

 

とんかつあさくら お店情報

関連ランキング:とんかつ | 相生山駅神沢駅鳴子北駅

 

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。