新宿でうまい刺身を食べた!タカマル鮮魚店2号館へ行ってきた

新宿で用事があり、どうせなら美味しいランチが食べたいと思いました。

ネットの力を借りて、「新宿 ランチ」で検索した所、美味しそうなお刺身が食べられそうなお店があったので行ってみました。

新宿西口から徒歩10分弱

タカマル鮮魚店は新宿に何店舗かあるようで、すべて西口方面にあるようです。

僕はたまたま検索したのが2号館だったので、2号館へ行ってきました。

新宿西口から徒歩約10分でした。

お店の近くには「一幻」というえびそばで有名なラーメン屋さんがあります。

 

到着

お店に到着しました。

▲タカマル鮮魚店2号店のお店外観。

 

▲お店の前には日替わり定食の内容などが掲示されている。

 

お店に入ると、席につく前にまず注文とお会計を済ませます。

会計カウンターの上の部分にメニューが記入された紙が貼ってあります。

▲いろいろあって迷う。

この日はどうせならと、特上タカマル定食を注文しました。

注文と会計を済ませると、店員さんに席を案内されます。

▲このような番号札を渡されます。

▲お酒の種類も豊富です。

夜に来ても楽しそうです。

 

特上タカマル定食

7〜8分待っていると、提供されました。

▲特上タカマル定食(1922円)。ご飯、お刺身、アラ汁の定食。

お刺身は特上と言うだけあって、流石に豪華です。

魚に関する知識があまりなくて、なんの刺し身だかわからないものもあったのですが、

・マグロ

・サーモン

・アジ

・甘エビ

・ブリ

・鯛

・その他

など盛り沢山でした。

 

マグロはとても分厚く切り分けられていて、とても食べごたえがありました。

ブリも脂がのっており、とても甘かったです。

 

▲刺し身の量がとても多く各種2切れ以上はあるので、まず1切れずつをそのままお刺身で食べて、残りは海鮮丼のようにして食べました。

ご飯もお刺身に合うように、固めであつすぎない状態で提供されるので、海鮮丼にしてもおいしかったです。

 

まとめ

特上タカマル定食は量がとても多く、お腹いっぱい刺し身を食べたい人にはおすすめです。

僕は少食なので、食べ終わった後にとても苦しくなってしまいました笑

次回行った時は、通常のタカマル定食を食べたいと思います!

 

タカマル鮮魚店2号館 お店情報

関連ランキング:魚介・海鮮料理 | 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅

ABOUTこの記事をかいた人

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。