KERASTASE(ケラスターゼ)の流さないトリートメントがめちゃめちゃ使いやすい!

この間初めて行った美容室で勧めてもらって、とても気に行ったヘアケアのアイテムがあります。

僕は髪のクセが強く髪のパサツキもあり、今まで大島椿油をずっと使ってきたのですが、代替わりしそうです。

KERASTASE クレームフルイダリストカール

僕が今回購入したのは、KERASTASE クレームフルイダリストカールという製品です。

まとまりのある、なめらかで柔らかいカールヘアへ導く洗い流さないヘアトリートメント

と製品ページには説明があります。

 

使い方

少量を手にとって手のひら全体に伸ばし、タオルドライ後の髪になじませていきます。

▲使用量はこれくらい。

 

伸びがいいので少量でも髪全体に塗布することができます。

その後、いつもどおりドライヤーで乾かせばOKです!

※詳しい使い方はこちらでも解説されています。

 

気に入ったポイント

いいにおいがする!

僕がこの製品を気に入ったポイントのひとつにとてもいい匂いがするというものがあります。

自分の気に入った匂いというのは人を幸せにします。

自分の髪から好きな香りがするのはとても心地良いです。

今まで使っていた大島椿油から代替わりしたのは、この理由が大きいです。

 

指通りがよくなる

この製品を使うと、髪の指通りが明らかに良くなります。

僕の髪は何もつけない状態だととてもゴワゴワしているのですが、この製品を使うと指通りが劇的に改善されます。

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

日高 勇太

本名:日髙 勇太(ひだか ゆうた) 1985年2月17日生まれ。32歳。 2009年…24歳の時に初めて入社した会社で、自らの無価値感・無力感に絶望したことをきっかけに心理学に興味を持ち始める。 その後精神的につぶれてしまい、その会社を退職。 自分は社会不適合者であると、自分を責める日々をしばらく送ることになる。 2017年2月から立花岳志・大塚あやこ夫妻が主催する、ツナゲル・ライフ・インテグレーション(TLI)講座を受講。 これまでの生きづらさ、これからの生き方について学びを深める。 同年6月、岡部明美・立花岳志・大塚あやこのトリプル講師陣による3days湘南ワークショップに参加。 これらの学びの中で、心のことに携わる活動をしていきたいと思うようになる。 現在、心理カウンセラー・ブロガーとしてブログ「アビスの果てに」にて心のこと、思うこと、グルメ情報などを発信しながら、心のことに関わる活動の準備を進めている。